サービス事業部 システムサポートグループ

宮本 莉果(2018年入社)

ユーザー様の使いやすさをデザインしています

サービス事業部 システムサポートグループ

松江で出生後すぐに広島へ転居。

広島で小中高と過ごし、大学は岡山へ。その後、Iターンで島根にやってきた。

『大学でデザインを専攻していました。
その知識を生かせる仕事に就きたくて、アイ・コミュニケーションに入社しました。

現在の主な業務は知らせますケンの告知画面のデザインをしています。
告知にこんなコンテンツがあったらいいのにな?といった提案から考えることもあれば、自治体さんからの”こんな告知画面が欲しい”を作る場合もあります。
作ったものが実際に使われているのは嬉しいですね。

私たちのデザインは、告知端末を使われる方が高齢者が多いというのがポイントです。
いかに伝わりやすく、画面タッチを誘導するかが重要になります。
文字のポイントや色使いなどある程度の共通ルールはありますが、それぞれの視点や個性も入れながら、楽しくデザインしています。

アイ・コミュニケーションの特徴は、スタッフと上司、経営者との距離が近いことだと思います。
普段から声をかけてもらえるのは本当に助かりますし、ありがたい環境だと思います。
忙しかったりとか、困っている時等、相談させてもらっています。

もっと勉強して、使ってもらう方に喜んでもらえるデザインをしていきたいです。』