クラウド型ソーシャルサービス「知らせますケン2」

知らせますケンⅡとは

「知らせますケンⅡ」は自治体様向けのIP告知システムです。
災害時の情報伝達のほか、平常時のお知らせの周知にもご利用いただけます。
場所や端末に依存せず、複数種類の端末に一括でお知らせを配信できるため、迅速な情報伝達が可能です。

01
知らせますケンⅡとは2

また、J-ALERTや防災無線等の他システムとの自動連携が可能なため、情報伝達ツールの一元化が図れます。
さらに、「テレビ電話機能」により、高齢者だけではなく、住民の皆様同士の「顔の見える安心安全なまちづくり」の実現に活用いただけます。

弊社は、2007年から15年以上にわたりIP告知システムの納入、更改を行って参りました。
NTT東日本様、NTT西日本様とタッグを組み、累計49自治体に導入し、10万台を超える端末をご利用頂いております。(前身となるローカル型IP告知システム「知らせますケン」を含む)
確かな実績をもとに、導入前から導入後までしっかりとサポートさせていただきます。

知らせますケンⅡとは3

システム構成

クラウドサービスのため、自治体様にサーバの維持管理を行っていただく必要はありません。
また、サーバの更改費用等も発生いたしません。インターネットに接続しているパソコンであれば、専用USBを差し込むだけでどこからでも情報配信を行えます。

システム構成

4つの特徴

マルチデバイス

お知らせを受信する端末・アプリは、自治体様のご予算や用途、住民様のITリテラシーに合わせて、下記の5種類の中からお選びいただけます。
複数種類の端末や、アプリを組み合わせて併用することも可能です。

マルチデバイス1

受話器付き固定端末

高齢者の方にもわかりやすい画面で、お知らせが届くと自動で、画像と共に音声が再生されます。
受話器が付いているため、高齢者の方も抵抗なくテレビ電話ができます。

マルチデバイス2

タブレット

バッテリーやSIMカードを搭載しているため、停電時の利用や、屋外への持ち運びが可能です。
個人所有のタブレットにスマートフォン用アプリをダウンロードして利用することも可能です。

マルチデバイス3

スマートフォン

端末にアプリをダウンロードしてご利用いただけます。
個人所有の端末を利用できるため、端末にかかる費用を低減することが可能です。

マルチデバイス4

テレビ

画面上にお知らせの詳細内容を表示することができます。
リモコンでチャンネルを合わせるだけで、お知らせを閲覧できるため、高齢者の方も安心して利用できます。

マルチデバイス5

スピーカー

お知らせの音声が流れるシンプルな端末です。
端末費用を最も安価にすることができます。

テレビ電話

受話器付き固定端末、タブレット、スマートフォン間でのテレビ電話が可能です。
住民様同士のコミュニケーションや見守りなどにも活用いただけるほか、普段からの告知システムの利用促進にも繋がります。

テレビ電話

豊富な拡張機能

クラウドサービスのため、既存でご利用されているシステムとの連携に加え、インターネット上で提供されている他システムとの連携にも対応できます。
また、自治体様のご要望や課題をお聞きして、新たに開発したシステムと連携させることも可能です。

保守・運用サポート

15年以上に渡り「IP告知サービス」を提供してきたノウハウを活かし、導入前はもちろん、告知の作成・配信サポートやテンプレートの提供など、導入後も徹底サポートいたします。

1 24時間365日の運用監視、コールセンター受付対応
1 災害時や緊急時は弊社で告知配信を代行
1 利用促進のため、当社オリジナルの様々なコンテンツを毎日配信(なつかしニュース、日替わりレシピ、子供向けコンテンツ、クイズ等)
1 配信されたお知らせの視聴率や端末の稼働状況のフィードバックを行い、利活用の向上をサポート

コンテンツ例

コンテンツ例 なつかしニュースなつかしニュース(動画)

コンテンツ例 日替わりレシピ日替わりレシピ

コンテンツ例 子供向けコンテンツ子供向けコンテンツ(動画)

コンテンツ例 交通安全交通安全

コンテンツ例 火災予防火災予防

コンテンツ例 行事予定行事予定

コンテンツ例 アンケートアンケート

コンテンツ例 医療福祉医療福祉

コンテンツ例 フェリー時刻表時刻表

コンテンツ例 議会議会

コンテンツ例 注意喚起注意喚起

コンテンツ例 求人求人

導入自治体の方はこちらからテンプレートをご利用ください。